2017年 木曽岬小学校様子
 Dハコネウツギ 見ごろ2017.5.30
「学校の森」にハコネウツギの花が咲いています。よく見ると1本の枝に白い花と赤い花をつけています。変わっているなあと思ってよく見ると、白い花だけの枝も見つけました。どうやら、白から赤に花の色を変えるようです。同じ種類で「二色ウツギ」(ニシキウツギ)という仲間もあるようです。学校の森には、いろいろな種類の樹木が植えられています。
ヤマモモも見つけました。まだまだ、緑色で赤く色づくには少々時間がかかりそうです。

 5月 トマトープ(ビオトープ)に謎の生命体2017.5.30
5月29日放課後、ビオトープで体長約10センチ、黒色の生命体発見。体を左右にひねるように泳ぎ、後ろ脚が発達していることが特徴です。カエルにしては泳ぎ方が違うし、ドジョウにしては脚があることから違うし、今のところ「イモリ」説が有力です。今後も観察を続けていきます。尚、ビオトープには他にも、カエル、ザリガニ、コイなどが生息しています。

 5月25日 1・4年 交通安全教室2017.5.30
前日の雨で、予定を変更してふれあいホールで行いました。DVDを見たり、警察官のお話を聞いたり、実際に模型横断歩道を渡ったりしました。1年生は、保護者の方と横断歩道を手を繋いで渡りました。4年生は、安全な自転車の乗り方を教わったり、自転車が加害者になる場合もあるというお話を聞いたりしました。昨今、子どもたちが巻き込まれる交通事故の話をよく耳にします。安全に気を付けて、過ごしてほしいと思います。お世話になりました桑名警察署・木曽岬交番の警察官の皆様、PTA役員・1年生学級委員の皆様、ありがとうございました。

 A4月14日 一年生をむかえる会2017.5.2
一年生と在校生が、初めて出会いました。一年生は、自分の名前を呼ばれると大きな声で返事が出来ました。その後、6年生の実行委員さんによって、楽しいゲームが行われました。新しく着任した先生も「動物あてジェスチャーゲーム」に参加し、楽しいパフォーマンスをしていました。みんながつながった一時でした。

 @4月6日 入学式2017.5.2
一年生37人が入学しました。大変きん張していましたが、立派な姿を見せてくれました。早く木曽岬小学校になじんで、すくすく育ってくれることを願っています。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11
[編集]