2017年 木曽岬小学校様子
 ㉕読書の木 3か月経過2017.6.28
29年度が始まって、約3か月。
図書室前の「読書の木」がどれぐらい育ったか観察に行きました。
3か月で60人が10冊以上読んでいます。
大人の統計では、1か月に1冊も読まない人が多いとか。
読んでいる人は「読む習慣」が出来上がっているので、どんどん読めますが、読書から離れてしまうとなかなか、習慣づけが難しいようです。
まずは、かりることから始めるといいと思います。

 クヌギに樹液が…2017.6.27
学校の森には、いろいろな樹木が植えられています。
甘い匂いがするなあとクヌギに近づくと根元から30センチぐらいの所に蜂とハエがいました。
よく見ると、木の幹からわずかですが、樹液が出ています。蜂が突っついていますから、樹液の量も今後増えると思います。
樹液が増えれば……。
昆虫好きの私には、期待が膨らんできます。
この夏、カブトムシやクワガタ虫がおめにかかれるかも?

 6年 図工 「篆刻 てんこく 」2017.6.23
廊下には、いろいろな作品が掲示されています。
「篆刻」を見つけました。
4p程の直方体の石を削って作っていきます。石と言っても軟らかいので、簡単に削れます。
名前を自分のイメージに合わせデザインし、彫刻刀で彫っていきます。
習字などの作品にその印を押すと、それだけでぐっと作品が引き立ちます。

 5年生 裁縫2017.6.23
5年生になると、家庭科の時間に裁縫が始まります。写真は、「玉どめ」「玉結び」の学習の様子です。
「もう、あかん〜」と弱音の声も聞こえましたが、真剣なまなざしで、取り組んでいました。
「これは、将来、一人暮らしの時に役立つよ。」と言いましたら、
「おれ、早よ、結婚しよ」ですって。
結婚しても、自分のことは自分でします。

 ㉑児童集会2017.6.22
児童委員会主催の児童集会が行われました。
美化・トマトープ委員会から、トイレの使い方、学校の森・トマトープの過ごし方に関するクイズ、
放送委員会から、チャイム席の表彰、
児童委員会から、「協力しよう 木曽岬小学校」の取組がパワーポイントを使って紹介されました。
最後には、「先生クイズ」として、
「菊間先生は、2重跳びが5回できるか」「真太郎先生は、30秒間でイルカの絵が描けるか」「坂田先生は、間違えずに早口言葉が言えるか」「夘尾崎先生は、ピアノが弾けるか」という問題があり、実際にやってもらいました。4人とも見事にやってのけました。お見事。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11
[編集]