2017年 木曽岬小学校様子
 ㉟2年生 紙粘土風鈴 ああ涼し2017.7.14
2年生の廊下には、涼しげな風鈴が飾られています。
色もきれいに配色されています。そして、何よりも素晴らしいのが作品仕上げの丁寧さ。細かい部分まで、部品を貼り付け作られています。なかなか器用なものです。
楽しく作品を作りながら、手先が器用になっていくのですね。
夏休み前には、家に持ち帰るのだと思います。
今年の夏は、風鈴の音を楽しんで、涼しくお過ごしください。

 6年生 夏の一句2017.7.14
6年生の廊下にも「夏の一句」を見つけました。6年生の感覚もなかなか面白い。
教頭独断選出作
「雨ふって 日に日に近づく 夏の色」
梅雨の終わりから真夏にかけて、丁度今の時期の作品。
「せみが鳴く 音はまるで オーケストラ」
ニイニイゼミにアブラゼミにクマゼミ。蝉が奏でるオーケストラとは、なかなかです。
「花火見て 犬が一人で かくれんぼ」
音が怖い犬は隠れてしまったのでしょう。人間は、のんびり花火見物かな。
「夏休み 家でぐうたら ちびまるこ」
ちびまるこは、まさしく自分そのものなんでしょうね。

 トマトープ クサガメ登場2017.7.13
トマトープは、今、生き物たちの活性が高まってきています。
アメリカザリガニは小型から大型のものまでたくさんいます。
今日は、クサガメと思われるカメにも出会いました。
紹介した生き物は、いずれも外来種で日本でどんどん数を増やしてきています。トマトープも例外ではありません。
日本在来種の亀やメダカ、フナ、モロコなどは、見つけることができません。ちょっと残念な気がします。

 スリッパ揃えA 達成率53%に2017.7.13
スリッパがそろってきました。
さすが、木曽岬っ子です。
休み時間に点検に行きますと、さっとそろえている子どもの姿をよく見かけるようになってきました。
「習慣が変われば生活が変わる。生活が変われば運命が変わる」たかが、トイレのスリッパですが、されどトイレのスリッパ。次に使う人のことを思い、行動できる子に育ってほしいと思います。
達成率の変化⇒38%から53%に向上。

 ㉛4年生 夏の一句2017.7.12
懇談会が始まりました。
廊下には、1学期、子どもたちが頑張った作品等が並べられています。是非、ゆっくりとご覧ください。
4年生の廊下で、「夏の一句」を見つけました。
独断で2作品、紹介します。
「せんぷうき ガラガラ声だ 息もたん」
これは、皆さん経験があるのではないですか。声を出しながら、よく遊んだものですね。
「真っ黒な 夜空に花火 さきほこる」
素敵です。今年もたくさん花火みたいですね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
[編集]