2017年 木曽岬小学校様子
 S稲育つ2017.6.20
トマトープの水を利用して、5年生が稲を育てています。
田おこし・しろかき・もみまき・田植え・草取り・水の調整などなど、米作りにはたくさんの仕事があります。すべての仕事に関わることは、なかなかできませんが、学校の一角に田んぼがあると言う事は、子どもの目に触れる機会も多くなり、米作りの大変さやおもしろさに気付くことになります。
田んぼには、トマトープからのお客さんも登場。ザリガニ・カエル・水棲昆虫なども、元気に泳ぎ回っています。

 インターナショナルデー近づく2017.6.16
6月17日は、「インターナショナルデー」です。さまざまな国のゲストティーチャーからそれぞれの国の文化や習慣について学び、体験する機会を設けるために実施しています。
今年は、ナイジェリア・ウガンダ・インドネシア・スリランカ・中国・ネパールの方々に来ていただき、各学年で授業をします。
子ども達は、事前学習としてパソコンを使って調べ学習をしたり、B紙にまとめる活動をしたりしています。
写真は、5年生の活動の様子です。

 充実・少人数指導2017.6.16
3年生教室をのぞきましたら、算数で3ケタどうしの足し算の計算をしていました。
ノートに答えを書く子。先生に質問する子。黒板に計算する子など。
そんな子どもたちに担任・少人数・学習支援員さんなどが机間巡視をしながら、指導しています。
子ども達も分からないことがあると、どんどん聞いています。算数がよくわかるので得意満面の顔・顔・顔です。

 大きな口だこと!2017.6.15
校舎のひさしにツバメのひなが4匹。大きな口を開けて、親鳥が運ぶ餌を食べています。
親鳥が近づくと餌を求めて、体を巣から落ちそうにしながら口を上下に180度近く開けています。
餌を運ぶ親鳥たちも子育てが大変そうです。
順調に巣立ってほしいものです。

 O巨大かぼちゃへの道A2017.6.15
どてかぼちゃは、つるの伸びも随分早く感じられます。
つるの長さは、東に220p、西に180p。この前に比べて、随分伸びました。
雄花も咲き始めています。でもこの時期、株を大きくすることが大切なので、6月中旬までは全部摘み取るそうです。
害虫であるウリハムシもいなくて、葉も健康そうです。
今のところ、順調に育っています。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
[編集]