2017年 木曽岬小学校様子
 ㊵8月1日 5年生キャンプ出発2017.8.1
「笑顔の絶えない、楽しいキャンプを創ろう」というテーマで、二日間過ごします。
朝明渓谷は、緑豊かで空気もきれい。そして、何より水の美しさと冷たさが体験できます。自然を満喫するには、とっても素敵な場所です。
星好きの校長先生は、夜の満天の星を見たいとおっしゃっていました。山で見る星は、星座も分からなくなるほど、星がいっぱい見えます。
子ども達には、色々な自然の豊かさを感じて来てほしいと思います。最近、「虫嫌い」「山嫌い」という声を聞くことがあります。でも、「生命の神秘さ」「自然の雄大さ」も味わうことができます。
たっぷりのお土産を抱えて、帰ってきてほしいと思います。帰ってきたら、いろいろと質問攻めをして、感じたことを聞き出してくださいね。

 夏休み 初日「夏季学習会」2017.7.21
夏休みに入りました。
朝8時30分、職員玄関には、きれいに並べられた22足のサンダルや靴。今日は、5・6年生の夏季学習会の日でした。
22人の子ども達と5・6年生の担任4人と学習支援員4人で行われました。
自分の苦手な分野の学習や宿題、1学期の復習等に真剣に取り組む姿が見られました。
10時からは、特別水泳と6年生の福祉教室の開講式が行われます。

 1学期終業式A生活指導の先生の話2017.7.20
終業式には、生活指導の先生からの話があります。毎回、子ども達に真剣に聞いてもらおうと先生たちは工夫します。
今回は、坂崎先生が交通安全の話をクイズを交え、話しました。
@事故は、何曜日に起こることが多い?
A事故の起こりやすい時間帯は?
B子どもの事故で多いのは、どんな時?

答え@金曜日 A夕方 B自転車に乗っている時
だそうです。また、4月と7月にも事故が多いそうです。
夏休み、安全に十分気を付けてくださいね。

 1学期終業式@「見えないものの大切さ」2017.7.20
1学期の終業式を行いました。
校歌を歌った後、校長先生からの話がありました。
始業式で話した「考える」ことの振り返りと「見えないものの大切さ」の話をしていただきました。
最初に目に見えない空気の存在を考えました。空気砲を使って、楽しい実験もしてもらいました。
目に見えないけれど大切なもの…命、人とのつながり、友情、優しさ等々。
一度ゆっくり考えるといい課題ですね。
写真は、巨大空気砲を撃つ校長先生。

 ㊱1年生 かき氷2017.7.14
1年生の廊下には、かき氷が飾られていました。色を決め、水を足しながら少しずつ薄くしていくのだそうです。イチゴ・メロン・ブルーハワイなど、様々です。
廊下を通るだけで、涼しくなります。
今年の夏は、暑そうです。
かき氷で涼しくお過ごしください。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11
[編集]