2018年 木曽岬小学校様子
 10月16日(火)子どものためのクラシックコンサートがありました。2018.11.2
この事業は、三重県公立学校互助会が、公益文化事業として木曽岬小学校の児童の皆さんへクラシックコンサートをプレゼントするという企画でした。当日は、児童、教職員に加えて、保護者・地域の方等26名を含む、合計340名あまりで楽しく鑑賞、参加?できました。
第1部では、チェロ、ヴァイオリン、ハーブなどの弦楽器やフルートなどの木管楽器による生演奏や楽器の紹介。第2部では、「お姉さんと歌おう」という企画で児童も自然に歌って参加できました。また「ドレミの歌」では、教師の振り付けに合わせて楽しく楽しく歌えました。

 10月11日(木)不審者対応訓練がありました。2018.11.2
当日は、桑名警察の生活安全課の方やボランティアの方と一緒に「いかのおすし」で不審者から身を守る方法を学習しました。いつこのような事案が起こるかも知れません。そんな時『自分の身は自分で守る』事ができる児童であってほしいと思います。


 運動会 全校児童団体競技2018.9.20
プログラム24番に、「一発逆転!みんなでワッショイ!!」という迫力とスピード感が満載の全校児童による団体競技があります。
演技名の通り、得点配分も多く、一発逆転の可能性を秘めた競技です。この競技を制することは、大きく勝利に近づくことでもあります。
そのため、子ども達の真剣さも高まります。

当日、どんな結果になるか、どんなドラマが展開されるのか、とても楽しみです。

 運動会 昼休みの一コマ2018.9.20
運動会に向けて、係りにあたる子ども達は、いろいろな場面で努力を続けています。本番で、活躍できるのもこんな練習があってのことだと思います。
今日は、応援団の子どもたちが休み時間に練習をしていました。本番に向け、ますます意気があがってきています。応援の声にも力強さが増してきました。
また、この日は、呼びかけに応じて参加する低学年児童の姿もありました。応援歌に合わせて、動いていました。

それにしても高学年の応援団の姿が、素晴らしい。

 素敵な姿A2018.9.14
応援練習の休憩中のことです。
各担任が、「○年生、あつまって〜」と声をかけました。
応援での注意点や気づいたことを話すのですが、
その話を聞く子どもの姿の素敵なこと。
目を先生に向け、話を真剣に聞いています。

休憩後の応援の姿の変容は、言うまでもありません。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8
[編集]