2018年 木曽岬小学校様子
 2019年 1月8日 始業式で。2019.1.10
全員元気な姿で、始業式に参加しました。
校長より次の4つのことについて話しました。
@3学期は後50日あまり、目標を持って3学期を過ごすこと
A『自分からあいさつする』ことを3学期のあいさつで頑張って欲しいこと
B2学期の終業式で話した『スマホルール作り』について
C『木曽岬算数マスター 問題』(出典:)
Cについては、次のことをめあてにして全校児童に問題を出しました。
1)算数にきょうみをもつ
2)自分から 問題をとく
いよいよ明日 11日から『解答』受付をします。


 11月14日 児童集会で給食委員会・園芸委員会・体育委員会の発表がありました。2019.1.10
給食委員会では、ドラえもんやのび太が登場し、食品の成分についての三択クイズがありました。 体育委員会では、「かけ足運動の説明」や「ダブルタッチ」という跳び方の紹介があり、実際に長縄を使って「ダブルタッチ」を見せてくれました。園芸委員会では、植物の花や種についての三択クイズがあり、花についてみんなで知りました。

 11月13日(火)校内掲示ー2年生『ストローでこんにちは』2018.11.13
今回紹介する掲示は、2年生廊下に掲示されている『ストローでこんにちは』です。ストローをつなげて、「うごくしくみ」を作っていきました。ストローの動きに合わせた動物や虫、人などアイデアが一杯です。展示のしかたもひと工夫されています。

 校内掲示ー1年生『くじらぐも』2018.11.13
今1年生の廊下に国語で学習した『くじらぐも』の作品があります。掲示場所は、廊下の・・・です。大きなくじらぐもに1年生が全員、思い思いの格好で乗っています。どんな格好で乗っているのか、1年生を見つけてください。

 10月30日〜11月9日 図書館まつり 始まる。2018.11.2
『読書週間』に因んで『図書館まつり』を実施しています。
『読書週間』の始まりー終戦まもない1947年(昭和22)年、まだ戦火の傷痕が至るところに残っているなかで「読書の力によって、平和な文化国家を作ろう」という決意のもと、出版社・取次会社・書店と公共図書館、そして新聞・放送のマスコミ機関も加わって、11月17日から、第1回『読書週間』が開催されました。 そのときの反響はすばらしく、翌年の第2回からは期間も10月27日〜11月9日(文化の日を中心にした2週間)と定められ、この運動は全国に拡がっていきました。
『図書館まつり』では・・・。
その1―図書館ビンゴ 図書館や本についての問題にチャレンジ!
その2―読書登山 好きな本ランキング 図書館前に掲示中です。(「しおり」がもらえます。)
その3―図書委員さん だいかつやく 委員さんおすすめ本コーナーあり。
その4―おはなしの会 先生による読み聞かせがあります。

今『図書館まつり』で図書館が大変賑わっています。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9
[編集]