2018年 木曽岬小学校様子
 1月30・31日 全校大縄大会。2019.2.11
30日は、運動場で2・4・6年生。31日は、体育館で1・3・5年生の大縄大会がありました。大会の趣旨は、順位を決める会ではなく、『各クラス、3分間で何回跳べるか クラスの最高記録』を目指そうというものです。
大会までどのクラスも休み時間を使って練習してきました。クラスによって『目標回数』を決めて、何回も練習してきました。その甲斐あって、大会当日の熱気は高く、写真のように円陣を組んでかけ声を掛けたり、跳んでいるときにも友達に声を掛けたりしている場面が全クラスで見られさながら大縄大会の全国大会のようでした。『自分達で目標を決めて、その目標に向かって取り組む』、この大縄大会を通して子ども達は、充実感を味わえたのではないでしょうか。

 1月24日 第3回 児童集会がありました。2019.2.11
今回は、各委員会と6年生から発表がありました。
@図書委員会さんは、全部で7問。「図書室走っていけない理由」「図書を破る事はなぜダメなのか」等でした。その中でこの一年間で借りた冊数が、「11304冊」もあることを知りました。
A保健委員会は、「保健室への行き方・健康・ケガ・インフルエンザに
関する問題」を出しました。その中から1問、
 ※はなぢが出た時の正しいたいしょほうは?@はなすじをおさえて
下を向く。A上を向く。 答えは、(@)です。
B6年生が、人権フォーラムを通して学習したこと「人権」を寸劇形式
で発表しました。6Aは、『本音を伝える』ー『本音を伝える会』をして本音を出し合えるようにしている。6Bは、『「ふつう」とは『つたえる』こと』ー名前を呼んで挨拶している
あと児童委員会からもクイズがあり、楽しく過ごしました。
※6年生から『人権』について毎年この時期に発表があります。『12月の人権フォーラムで学んだことを全校の前で発表し、それを低学年が参観する。』このようなことを続けて行くことで『人権とは何か』に対する認識が全校に浸透していくと思います。

 1月17日 火災想定の避難訓練実施しました。2019.1.21
1月17日 休み時間、火災想定の
避難訓練を実施しました。
20分の休み時間中に、家庭科室から出火、運動場南側へ避難する。また4年生は、体育館にいるときに火災発生という想定で訓練を実施しました。4年生をのぞいて避難完了したのが、3分1秒、全員そろうまで4分31秒でした。児童全員に、自分で考え一刻も早く『避難行動』をとること、『避難訓練』に関して、真剣に向き合えたかを話しました。
また25年前の今日、1995年1月17日には、『阪神淡路大震災』があったことも話しました。いざ自分が災害に遭った時に『自分で自分を守る行動が取れる』児童になって欲しいと思います。
この後、体育館の消火栓ホースからの放水を見学した後、5年生が『垂直式救助袋』で3Fから避難するのを見学し、救助を体験した5年生、各3名から避難した感想を聞きました。

 2019年 1月8日 始業式で。2019.1.10
全員元気な姿で、始業式に参加しました。
校長より次の4つのことについて話しました。
@3学期は後50日あまり、目標を持って3学期を過ごすこと
A『自分からあいさつする』ことを3学期のあいさつで頑張って欲しいこと
B2学期の終業式で話した『スマホルール作り』について
C『木曽岬算数マスター 問題』(出典:)
Cについては、次のことをめあてにして全校児童に問題を出しました。
1)算数にきょうみをもつ
2)自分から 問題をとく
いよいよ明日 11日から『解答』受付をします。


 11月14日 児童集会で給食委員会・園芸委員会・体育委員会の発表がありました。2019.1.10
給食委員会では、ドラえもんやのび太が登場し、食品の成分についての三択クイズがありました。 体育委員会では、「かけ足運動の説明」や「ダブルタッチ」という跳び方の紹介があり、実際に長縄を使って「ダブルタッチ」を見せてくれました。園芸委員会では、植物の花や種についての三択クイズがあり、花についてみんなで知りました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8
[編集]