2020年 給食室より
 みえ地物一番給食の日2020.9.3
 9月3日(木) 給食委員会からのお知らせです。

 9月の地物一番給食は、3日 フルーツあんにんに入っている「みかん缶」です。
この「みかん」は三重県でつくられました。

北の多度から 南の熊野まで、三重県では「みかん」が
たくさんとれます。

 2020.6.19

 みえ地物一番給食の日 6月18日 2020.6.19
6月18日 給食委員会からの お知らせです。

今日の地物は、ミニトマトです。木曽岬町では60年ぐらい前から、ビニールハウスでトマトを作り始めました。木曽岬の暖かい気候と水や土に恵まれ、とても甘くおいしいトマトが育ちます。

トマトは体の体の調子を良くしてくれる働きがあります。栄養がいっぱい詰まった木曽岬のトマトです、残さずに食べましょう。

今週はいろいろな地物を使った給食でしたが、これからも木曽岬や三重県でとれる食べ物を紹介していきます。お楽しみに。


 みえ地物一番給食の日 6月17日2020.6.19
6月17日給食委員会からのおしらせです。

今日の地物は、「たまねぎ」です。木曽岬町のさくら作業所さんに農薬を使わずに作っていただきました。6月は毎日、この「たまねぎ」を使っています。今日はカレーに使われています。毎日、「たまねぎ」が どの料理に使われているか探してみてください。

給食のご飯は、毎日、三重県で作られたお米を使っています。
牛乳も、三重県で育てた牛から搾った牛乳です。



 みえ地物一番給食の日 6月16日2020.6.19
6月16日(火)給食委員会からのお知らせです。

今日の地物は、おみそ汁に入っている「なす」です。この「なす」は木曽岬町でとれたものです。「なす」には、体を冷やすはたらきがあるので、暑い時期に食べ
ると、体の中から涼しくしてくれますよ。
 おみそ汁に入っている、とうふ と あぶらあげも 三重県でつくられた大豆を使って作られました。

P1 P2
[編集]
CGI-design